上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磨呂と生活を始めてようやく半年を迎えました。アップロードファイル

『えっ?まだ半年?...そうかな~。...もっと前から一緒にいるような...』と言うのがお父さんと母の気持ちです。

毎日色んな変化や成長があって、我が家は毎日楽しいですオンプ

我が家は残念ながら子供に恵まれませんでしたが、こんなにかわいい仔と出会えて充分楽しんでおります。

豆柴先輩ママの「ラムちん」ママさんが日記の中で、『よくラムちんたちは子供みたいな存在やね、と言われるけどみたいじゃなく子供なんだ』とおっしゃっていて、思わず『ウンウン、そうそう』なんてうなずいてしまいました。

ある日の磨呂 だって、我が家でも磨呂は子供なのです。絵文字名を入力してください

ご飯を食べてたらおねだりもするし、寂しくなったら『なでなでして~』って側にきますし、寝ようとベッドに入ったら『あたちも~』なんて一緒にベッドで寝るんです。(お父さんが寝る時にケージに入れられます)

こんなかわいい仕草をする仔は、まさに我が子同然なのです。は-と

子供がいる、いないではないと思いますが、こんなに頼られたら『なんでもしてあげるラブハート』ってついつい甘い顔しちゃうのです。(親バカ改めバカ親)

磨呂ちゃん 私の両親も磨呂を『孫』のようにかわいがってくれます。

私の母はそんなに犬が好きではなかったようなのですが、なぜか磨呂はばーちゃんが好きで会ったら飛びつくほどです。ニヤリ

そんな磨呂を母も「かわいい」と思ってくれるみたいで、毎回色んなおやつを出してくれます。

もしかして、おやつをくれるから好き?いえいえ、ガビーン本当に好きなんですよbikkuri01

明日から3月ですね。ようやく暖かくなるみたいで、待ってました!って感じですが、春生まれの母。

また1つ歳をとるのです。sc07しゃ~ない...私だけが歳とるんじゃないし...。

今年のお雛様は磨呂の初節句ですひなまつり  なにしようかな~桜


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haro0703.blog121.fc2.com/tb.php/98-c6abe3b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。