上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとうエアコンを取替えました♪

P1030771.jpg 

とーちゃんが独身の時から使っていたから20年ぐらい使ってたかも(笑)。

今年の夏は快適そ~~
そして今年もきれいに咲きました。ラナンちゃん!

P1030772.jpg 

P1030773.jpg 

P1030774.jpg 

花のある生活って良いですね~

切花として玄関に飾っております。


水曜日の日、ちょびママに紹介してもらった訓練士さんに磨呂のカウンセリングをして頂きました。

この訓練士さん、とっても有名な方だったんです。

アジリティーの世界大会で優勝したこともある先生で、某有名朝のテレビの取材も受けていたそうです。

そんな立派な実績をお持ちの先生に見てもらうのは、少々おこがましいのですが相談させて頂きました。

磨呂はとてもビビリで怖がり、分離不安症の気もあること。

また嫌いな犬には噛みに行ってしまうこと。

他の人や犬に迷惑をかけないためにも必要最低限である呼び戻しなどは覚えさせたいことを話ました。

普段外ではおやつも食べない子なので、オヤツで訓練が出来ないかも知れないことも先生に報告。

先生はそんなことも全部聞いてくれた上でまず「おいで」をしてみましょうと。

進行方向に進む磨呂に対して「おいで」と呼んでリードを引っ張る。

自分の正面に来たら「いいこ」と褒めてあげること。

P1030775.jpg 

最初はどれくらいの強さでリードを引っ張るのか分からなかったのですが、先生が「首にショックを与えるぐらいコーンと引っ張って下さい」と言われました。

P1030778.jpg 

磨呂は少々驚いてる感じでしたが、痛がってる様子もなくちゃんと正面に来てくれました。

そして今度はお座りをさせる。

最初はおやつを見せて座らせる。座ったらいっぱい褒めて長く座れるようにしていく。

P1030784.jpg 

オヤツを与えて必ず飼い主が「よし」とお座りのコマンドを解除する。

P1030781.jpg 

躾教室に行かれたことがある方には「懐かしい」ってことかも知れませんが、私にはとても新鮮でした。

どうしても「おいで」の前にリードを引っ張るとこがあるので、そこが要注意です。

先生は2匹の愛犬ちゃんを連れて来ていました。

P1030785.jpg 

P1030790.jpg 

もちろん磨呂がワンちゃんのとこに行こうとするのですが、そこを「おいで」で止めると言う訓練。

まだまだ課題は多いのですが、これも私次第って感じです。

今回教えて下さった先生はとっても分かりやすくて、一度で好きになっちゃいました。

先生も「スムーズに訓練に入れそうですけどね」と言ってくださったので、是非躾教室に通いたいと思っています。

沢山の不安や疑問に答えて下さったので、とても感謝しています。

これからも少しずつ磨呂と頑張ります!!

帰りは磨呂の大好きな西宮浜へ行きました。

P1030791.jpg 

沢山頑張った磨呂、おうちに帰ったらグッタリでした。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。