上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.05 クリスマス?

職場がある駅のショッピングモールはもうクリスマス一色ですクリスマスツリー(´ε`)ノ水色の飾り(背景付き)

と言うことで、職場も早々とクリスマスの準備をすることに。

日本人っていつからこんなにクリスマスが好きになったんでしょうかね~。

家に帰ると磨呂が靴下を咥えていました。しっぽ

いつも磨呂が気にしないところに置いておいたのに、見つけてしまったようです。

DSCN0092.jpg なんとも誇らしげなお顔でニヤリ

でもかーちゃんの匂いのする物が欲しかったのね。(ポジティブな母)

飽きるまでどうぞ楽しんで下さいなイロイロ

いつものように散歩に出かけたら3日連続でゆうちゃんに逢いました。は-と

ゆうちゃんはもちろんですが、ゆうちゃんママが大好きな磨呂。

普段私たちや私の両親ぐらいしか触らせない磨呂が、ゆうちゃんママには自分から抱きついて行きます。

なんたってゆうちゃんママは『かわいい、かわいい』って言ってくれるし、毎回ゆうちゃんのおやつを分けてくれるのです。

でも何だかおやつやご飯を与えていないかのように催促しまくるので、母は恥ずかしいです汗

 

とーちゃんが早く帰って来て別室でプロレスしてた親子。

急にとーちゃんに呼ばれて行ってみると、なんと磨呂が後ろ足の片方を上げているんです。

襖に当たったのか痛かったみたいでけんけんした状態です。

『今は痛いから足をつけないだけで、大丈夫だって!』と言う母に対して『大丈夫かな~。病院連れて行った方がいいんじゃないのかな~』と心配するとーちゃん。

この会話がしばらく続き、だんだんイライラしてきた気の短い母怒り

『どうするの!病院いくの?!』と半分怒り状態で話す母に『行く...』と....マジかょ

きのう行ったとこなのに~....受付のお姉さんにも『あれ?今日どうしました?』なんて言われて...

早い話な~~んの問題もなかったんです。

先生も『その時は痛かったんでしょうけど今は普通ですよ。大丈夫でしょ~。磨呂ちゃん、なんともなくて良かったね』って言って下さって...

私たちはただただ『お騒がせしました』と謝るばかりで...それでも『いいんですよ~』と先生。

あ~恥ずかしかった…

帰りの車の中で「選挙ごっこ」をして帰った磨呂とバカ親母。

窓を全開に開けて『日本柴犬党の磨呂ティンでございます!』なんて感じですてへ

DSCN0097.jpg どうぞバカな親を笑ってやって下さい...

 

 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。