上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.16 これからは...

8月に入ってからブログを書くことが減っている母です。汗:右

 

今日は10日ぶりぐらいにお父さんがお休みsmile

 

久し振りのお休みだから今日はゆっくりしようと決めていました。(えっ、いつもじゃないのって?!)

 

でも昨晩磨呂の前足、正確には爪の横が赤くなっているのを発見。

爪の横に赤いプチ 

写真では分かりにくいですが、毛もありません。

 

そして後ろ足にも赤い発疹を発見。それも両足同じところにあり。

足にも赤いプチ 

これまた分かりにくいですが、気になってしまって...結局今日病院へ。

 

でも病院に関してはなかなか納得できなくって、今日も違う病院を訪ねました。

 

前足は何かに当たったりして出来た傷だと思うとのことでした。

 

少し前にお腹にも発疹が出ていたのですが、母は蚊に刺されたんじゃないの?って思っていたんです。

 

でも虫さされではなくって、爪や木の枝みたいなので傷を付けてしまってそこから雑菌が入ったんじゃないかな~と言われました。ごめんね、磨呂。

 

後ろ足はまだよく分からないけど、腫瘍の可能性もあるとのことでした。

 

リンパ腺の側だけどリンパではないと思うし、このまま小さくなってなくなっていく可能性も充分あると説明いただきました。

 

腫瘍といっても良性の物もあるし、大きくなるようでしたらすぐに切除しましょうとのこと。

 

ついでに尻尾をガシガシ噛んでいることを話したら、なんと尻尾置き場(磨呂は尻尾が二重巻きなので、太さで尻尾が納まる周辺の毛が凹んでいます)にかさぶたが出来ていたんです。

 

ずっと掻いていたのはそこが痒くてかさぶたまで作っていたようなんです。

 

でも先生が『皮膚ももうきれいになっているし、犬も自然治癒力で治せるんだから大丈夫ですよ』と言って下さって安堵できました。

 

こちらの先生、スタッフの方は本当に優しく丁寧で、やっと納得いく病院に出会えました。スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

 

今まで皮膚のことも「いずれ検査を」と言われてましたが、ここの先生は『まあ確かに掻いてるみたいだけど、アレルギーのひどい子はこんなもんじゃないです。だからまだまだ検査をする必要はないし、シャンプーなどしてなるべくキレイに保ってあげてたらそれでいいですよ』と言ってくださいました。

 

自宅から少し距離はあるんですが、通えない距離ではないので今後はこちらへ通院することに決めました。

 

怖かったんだ 発疹とお腹の傷を治すのに、化膿止めの抗生剤を処方してもらいました。

 

仲良し 夜はお父さんに遊んでもらってご機嫌ですふるーつ☆Cultivation・笑(小)

こんな感じ サッシで寝る磨呂の写真も撮れたのでおまけ。

 

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haro0703.blog121.fc2.com/tb.php/171-937ef59b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。