上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日叔母から電話があり、叔母が飼っていたヨークシャのテリーが亡くなったと連絡を受けました。

ちっちゃなテリー 

土曜日に叔母と会い、その時テリーが下血してると言っていました。

17歳という高齢でもあり、とりあえず絶食で様子をみてました。

私達がいる時も家の中をウロウロ歩き周っていて、しんどそう~といった感じではありませんでした。

翌日もやはりウロウロ歩きまわることが多かったようで、再度病院を受診すると注射を打ってもらって帰ってきたそう。

夜ほとんど鳴くことのなかったテリーがクンクン鳴き出しまたウロウロ。

9時頃グッタリと横になったそうですが、息はまだあったそうです。

そして夜中の12時に虹の橋を渡ったそうです。

叔母は『17年も生きてくれたからもう充分よ』っと言っておりました。

今日動物霊園で骨となったテリー。

高齢の割には歯もきれいに残ったそうで、骨もきれいだったそうです。

今は自宅に戻りリビングでおばと一緒に過ごしているそうです。

とうとう家で一人っきりになってしまった叔母。

色々と心配なのですが、あまり寂しがらず前向きに過ごしてもらいたいものです。

テリーちゃん、いっぱいありがとうね!

お母さんのことは心配ないよ。

安心して虹の橋の向こうでチャッピーと遊んで下さい。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。